キレイな男性

女性よりも中年男性にありがちな求人の壁

スーツ

給料が思うように上がらない、会社が倒産してしまったなどの理由で、40~50代の中年男性が男子求人を探す機会が増えています。しかしなかなか思うようにいかないことが多いです。求めるものが高すぎることやキャリアに合っていないこともありますが、実は一番のネックは年齢です。覚えがあるかもしれませんが、年上の男性部下は扱いにくいのが一般的です。女性だと人柄にもよりますが、部下にいてもまだ気にならないイメージが強いですよね。ではどうすればよいのか。
まず大事なのはプライドやキャリアをひけらかすようなことはしないで、面接をしてくださった、採用を検討してくださった、その事に対する感謝の気持ちを忘れず表現をすることです。その上でどういったところでその職場の役に立てるのかを伝えれらるかです。またどうしても採用されにくい職場もあります。若いお客様の多いアパレルや飲食業などの接客業は難しいことが多いです。そういった男子求人を狙うのであれば裏方がおすすめです。アパレルであれば商品管理やお直しの担当など、飲食業であれば調理などです。
逆に雇われやすいのはキャリアを生かして即戦力となれるところです。また若い方にはない実直なイメージがありますから、責任ある男子求人も任せてもらいやすいです。いずれにしても数を打つよりも的を絞った方が良いです。そのためにも時間を掛けたいですから、早めに検討し始めるのが大事ですね。

Topics

TOP